カーリング藤澤五月の相手はメガネ先輩じゃない!! 韓国はフレッシュ“99年娘”たち

Pocket
LINEで送る

韓国の江陵(カンヌン)で11月3日から行われているパシフィック・アジア・カーリング選手権(PACC)。

上位入賞すれば来年3月に行われる世界選手権への出場もグッと近づくことになる同大会には、今年2月に「そだね〜」が流行語になるほどのブームになった日本の“カーリング女子”チームのLS北見も出場しており、現地・韓国メディアでも注目を集めているという。

「彼女たちは日本でも人気だと聞いていますが、韓国でも有名人です。何しろ9カ月前に平昌(ピョンチャン)五輪を沸かせたヒロインたちですから。特に藤澤五月選手は我々メディアにとっても注目の的。韓国入りした彼女たちに話を聞きましたが、相変わらずの笑顔でした」

9か月前の平昌五輪。日本の“カーリング女子”たちは韓国でも人気で、特に藤澤五月は韓国の人気女優パク・ボヨンに似ているとして大人気だった。

「そんな女優顔負けのルックスもさることながら、明るくカーリングを楽しむ彼女たちの表情が印象的で、その姿に多くの韓国人が好感を持ちましたから。韓国でもカーリング人気が沸騰しましたが、そこには藤澤五月ら日本チームの存在もあったからだ思います」とパク・リン記者も語ったが、その後に続いたトーンは低かった。

「それだけに今回のPACCで、韓国にカーリング人気をもたらした“チーム・キム”と日本チームとの再戦が見られないのが残念です。実現していればビックマッチとなるはずでしたが……」

メガネ先輩は結婚引退したわけではないが…

予選リーグと準決勝で女子カーリング日本代表の前に立ちはだかった、女子カーリング韓国代表。