カーリング藤澤五月の相手はメガネ先輩じゃない!! 韓国はフレッシュ“99年娘”たち

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTS KOREA)キム・ウンジョン
慶北体育会所属で全員の名字が“キム”だったことから“チーム・キム”と呼ばれ、中でもスキップのキム・ウンギョンは別名“メガネ先輩”として人気がブレイクした。

今年7月7日には電撃結婚し、メガネを外したウェディング姿が「美しすぎる!!」として大きな話題になったほどだ。

(参考記事:【画像】激かわ!! 韓国カー娘“メガネ先輩”のウェディングドレス姿が美しすぎる!!

だが、今回のPACCにその姿はない。メガネ先輩は結婚引退したわけではなく現在も選手生活を続けており、そのほかのメンバーも変わりはなく“チーム・キム”は健在だ。

平昌五輪で良かれ悪かれ注目を集めた韓国のメダリストが、現在は選手としてさまざまな変化に直面する中、カーリング人気を起こした“チーム・キム”の面々たちは今も変わらず競技者生活を送っている。

(参考記事:メガネ先輩は結婚!! “衣装はだけ美女”に“土下座スケーター”は…平昌五輪「あの人は今」

とはいえ、平昌以降、結果がついてこない。今年8月に行われた『2018-2019 カーリング国家代表選抜戦』の決勝で敗れてしまったのだ。

そのせいで9月に中国で行なわれた『カーリング・ワールドカップ2018』の第1戦はもちろん、今回のPACCへの出場もならなかった。ワールドカップにもPACCにも、“チーム・キム”を下したチームが出場しているのだ。

そこで気になるのが、韓国国内の選抜戦で“チーム・キム”を下した選手たちなのだが、その顔ぶれが特徴的。