BTS(防弾少年団)問題、日本ファンの意見は? 東京ドーム周辺で聞いてみた!!

Pocket
LINEで送る

日本と韓国の両国で連日のように報道されているBTS(防弾少年団)の『ミュージックステーション』出演中止騒動。韓国の一般紙では社説でも取り上げられ、今や芸能ニュースとしてだけではなく、政治ニュースとしても扱われている様相だ。

そんな現状にBTSのファンはどんな感想を持っているのだろうか。それを探るために昨日11月13日、「防弾少年団 BTS WORLD TOUR’LOVE YOURSELF’~JAPAN EDITION~」と題されたコンサートが行われた東京ドームを訪ねた。

電車を降りて駅を出てまず驚いたのは、人の数だった。平日の午前中だというのに10代から20代前半の女性が数多く集まっており、なかにはキャリーバックを引きずる母娘の姿もあった。

「報道は毎日、目にしています」と語ったのは山梨県在住のAさん(30代)だ。韓国の報道もチェックしており、日に日に事が大きくなっていることには気を揉んでいるという。

そんな心配を助長させるように、白山通りと外苑通りが重なる水道橋交差点では一人の男性が街頭演説しながら「日本を嫌う連中なのだから今すぐ帰っていただきたい!!」と声を荒げていた。