韓国で今もっとも注目される“美ボディ女神”ウ・ジョンウォンとは?

Pocket
LINEで送る

先日発表された「2018ユーキャン新語・流行語大賞」の候補30語を見て驚いた。「筋肉は裏切らない」がノミネートされていたからだ。

「筋肉は裏切らない」は、NHKで今年8月に放送され番組『みんなで筋肉体操』の決め台詞だという。同番組が大反響を呼んだことを受けてノミネートされたのだろうが、“筋トレ女子”や“腹筋女子”に代表される“ボディメイクブーム”が冷めやらないことを実感せざるを得ない。

今回のノミネートを受け今後もボディメイクに関心が集まりそうだが、実は韓国でも美ボディを追い求める人たちは増えている。

近年、韓国では身体を鍛えて健康美を磨く女性が急増しており、ソウルはもちろん全国各地で大小さまざまな美ボディコンテストが開催されている。10年前には年間70大会程度に過ぎなかった大会数は、現在150以上に上るという。

その流れは“マッスルブーム”とも呼ばれており、「けしからん体つき!」といわれるフィットネスタレントのチェ・ソルファなど、フィットネス大会から輩出された“マッスル美女”の人気も高い。

そんななか、最近は一人のマッスル美女が快挙を成し遂げて話題になった。

今年10月に行われた韓国最高峰のフィットネス&ボディビル大会『マッスルマニア』でミズ・ビキニ部門グランプリを受賞したウ・ジョンウォンがその人だ。

ミズ・ビキニ部門は“マッスルマニアの華”とされる種目で、これまでも最高賞であるグランプリの受賞者は大きな関心を集めてきたが、ウ・ジョンウォンもその例に漏れず注目を集めている。

今月は、表紙モデルを務めた韓国のフィットネス専門誌『MAXQ』11月号が瞬く間に完売する快挙も達成した。

(参考記事:写真15枚!! “ビキニ女神”ウ・ジョンウォンの「完売グラビア」を特別入手した!!

日本と同じく出版不況が続く韓国において、雑誌が完売するのは異例のこと。その背景に“マッスルブーム”があるのは間違いないだろうが、ウ・ジョンウォンの人気と注目度の高さがあってこそ完売を達成できたのも事実だろう。

そんな反響をウ・ジョンウォン自身はどのように受け止めているのか。その本音が探るべく、ソウルでインタビューを行った。

マッスル美女の中でも“王道”を行く

「初めての撮影でしたが、反響が大きくて驚いています」