韓国の美しき“完売女子”ウ・ジョンウォンが教える「超絶美ボディのヒミツ」

Pocket
LINEで送る

韓国で最近、ある雑誌が完売となり話題を集めた。

フィットネス専門誌『MAXQ』がその雑誌で、表紙を務めた美ボディ女神も“完売女子”とメディアで取り上げられるなど大きな注目を集めている。

その“完売女子”の名は、ウ・ジョンウォン。今年10月に韓国で行われたフィットネス&ボディビル大会『マッスルマニア』でミズ・ビキニ部門グランプリ(最高賞)を受賞した“マッスル美女”だ。

(参考記事:写真15枚!! “ビキニ女神”ウ・ジョンウォンの「完売グラビア」を特別入手した!!

『マッスルマニア』は、韓国で絶大な知名度を誇る大会で、ウ・ジョンウォンと同じくミズ・ビキニ部門の受賞者である“脱アジア級ボディ”レイヤンなど、この大会の受賞をきっかけにタレント化する出場者も多い。

現在はビューティーユーチューバーとして活動するウ・ジョンウォンも、今後は芸能界進出を目指し、準備を進めているという。

前回のインタビューでは、「『マッスルマニア』での受賞によって可能性が広がりました」と話したウ・ジョンウォン。今回は、その美ボディを作り上げた秘訣について紹介したい。

「痩せた身体がコンプレックスだった」

ウ・ジョンウォンは当初、ピラティスとウェイトトレーニングから取り組み始めたと振り返る。