実の孫娘を妊娠させる、わいせつ動画配信を強要…韓国で親族間の性的犯罪が絶えないワケ

Pocket
LINEで送る

韓国で最近、親族間の性暴力事件が多発している。

例えば今年10月には、いずれも未成年の実の娘3人に7年間に渡って性的暴行を加えたとして、50代の男性に懲役20年の判決が下された。

韓国メディアの報道によれば、この男性は妻が仕事に出かけた隙を見計らって、自宅で娘たちに暴行を加えていたという。

ソウル高等裁判所は判決で、「被告人の行為は人間として想像することすら難しい人面獣心の行為」と言い放っている。

また今年6月には、高校生の実の娘に睡眠薬を飲ませるなどして性的暴行を加えたとして、50代の父親に懲役4年の判決が下されている。

実の孫娘を2度も妊娠させる

同様の事件はほかにもある。