元Kリーガーの日本人選手にも注目。Jベストイレブンに韓国メディア「18年ぶりの快挙」

Pocket
LINEで送る

12月18日に横浜アリーナで『2018 Jリーグアウォーズ』が行われ、各部門の受賞者が発表された。

同授賞式の受賞者には、韓国も関心を寄せている。

というのも、クォン・スンテ(鹿島アントラーズ)とチョン・ソンリョン(川崎フロンターレ)、ファン・ウィジョ(ガンバ大阪)が優秀賞を受賞。チョン・ソンリョンとファン・ウィジョはベストイレブンにも名を連ねるなど、韓国選手の受賞が目立っていたからだ。

「チームを救った」

特にベストイレブンに選ばれたふたりの注目度は高い。