母親役の“女王”まで!! 韓国ドラマではなぜいつも同じ俳優ばかり出てくるのか

Pocket
LINEで送る

いろいろな韓国ドラマを見ていると、主人公の両親をいつも同じ俳優が演じていたりする。

そうした例を含めて、韓国ドラマには俳優の重複出演が多い。

なぜ、韓国ドラマでは同じ俳優があちこちに出てくるのか。

日本でもおなじみ「重複出演の女王」

キム・ヘスクといえば、『冬のソナタ』でユジンのお母さんを演じた女優だ。