“日本人の嫌韓感情を煽る”韓国ユーチューバーの非常識行為の数々

Pocket
LINEで送る

日本で人気を高めているユーチューバー。

最近は芸能人のYouTube進出なども話題になっているが、お隣・韓国でも、ユーチューバーやBJ(ブロードキャストジョッキー/生放送主)など、ひとりで映像コンテンツを企画・制作・配信する「個人放送」が盛んだ。

ただ、韓国の放送主の間では、一部BJたちの非モラル的な行為が物議を醸すことも多い。

韓国メディア『TV朝鮮』の報道によれば、その中には“日本人の嫌韓感情を煽る”放送主もいるという。

韓国語がわからないことをいいことに…

例えば、とあるBJは福岡を訪れ、「一緒にカフェとか行きませんか?」と、たどたどしい日本語で日本人女性たちをナンパ。