「2018年最高の美ボディ女神」とされるマッスル美女チョン・ヘビンとは?

Pocket
LINEで送る

「筋トレ女子」や「腹筋女子」に代表されるボディメイク・ブームが巻き起こった2018年。中村アンや藤田ニコルなど美ボディタレントも注目を集め、女性誌やバラエティ番組でボディメイク特集が組まれることも多かった。

先日、腹筋専門パーソナルトレーニングジム「BOSTY」が発表したアンケート調査では、20~40代女性1160人のうち、71.36%が「スレンダーで引き締まった体型」になりたいと答えたという。「細くて華奢な体型」(18.52%)の4倍近くに上る数字だ。

一昔前までは痩せ細ったスタイルに憧れる女性が多かったことを考えると、美に対する価値観の変化を感じざるを得ない。

同様の変化は、お隣・韓国でも起こっている。

ここ数年、韓国の女性たちの間では健康的で美しいボディを目指し、身体を鍛える女性が急増しており、ボディビルやフィットネスで鍛えた体で競い合う“美ボディコンテスト”の数も増えている。

その美ボディコンテストから輩出された美ボディ自慢のフィットネスタレントたちも人気だ。日本の週刊誌で大胆グラビアも披露したイ・ヨンファなどはその筆頭だろう。

「2018年最高の美ボディ」と絶賛

そんな韓国でいま、大注目を集めている“マッスル美女”がいる。チョン・ヘビンがその人だ。