9頭身の美ボディ女神チョン・ヘビン、人気急上昇の背景とは?

Pocket
LINEで送る

【前回】“息を呑む9頭身美女”チョン・ヘビンの超絶美ボディはいかにして作られたか

日本の「筋トレ女子」や「腹筋女子」と同じく、身体を鍛える女性が増えている韓国。

現在は全国各地で年間150以上の数多くの美ボディコンテストが開催されており、その数は10年前の2倍以上に上るといわれている。

そこから輩出された“マッスル美女”たちも人気を集めているが、そのなかでも特に最近、注目度が急上昇しているのが“9頭身の女神”と呼ばれるチョン・ヘビンだ。

もともと韓国には、ユ・スンオク、レイヤン、チェ・ソルファなど人気と知名度を誇る“マッスル美女”たちが多いが、チョン・ヘビンは2018年にもっともブレイクした“マッスル美女”とされている。

チョン・ヘビンは2018年10月、韓国で最も有名なフィットネス大会『マッスルマニア』で、ミズ・ビキニ・トール部門1位とコマーシャルモデル部門グランプリ(最高賞)を受賞し、一躍人気者になった。

『マッスルマニア』からは、日本の週刊誌でグラビアも披露したイ・ヨンファなど、これまでも数多くの人気フィットネスタレントが輩出されてきたが、チョン・ヘビンもその例に漏れず注目を集めている。「2018年最高の美ボディ女神」と報じるメディアもあるほどだ。

そんなチョン・ヘビンとソウルで行った独占インタビューをこれまで2回に渡って紹介してきたが、最終回の今回は韓国、そして日本のボディメイクブームに対する彼女の印象と感想などを紹介しよう。

“美ボディ女神”に憧れる韓国女性たち

「ここ数年で身体を鍛える女性が増えていることは私も感じます。最近は、さらに一段階バージョンアップした気もします」

韓国のボディメイクブームの現状について質問すると、そう切り出したチョン・ヘビン。