紅白歌合戦への出場ならなかった東方神起やBTSも!! 韓国の“年末歌謡祭”事情

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTS KOREA)TWICE

2018年も大みそかを迎えたが、歳末の風物詩といえばNHK紅白歌合戦だろう。

今年も米津玄師の初出場やサラ・ブライトマンとYOSHIKIの共演など話題が多いが、韓国からもガールズグループTWICEが2年連続で出場する。

紅白歌合戦には、2000年代に数多くの韓国アーティストが参加してきた。

BoAは2002年から2007年まで6年連続出場を果たし、東方神起は2008年から3度出場。2011年にはKARAと少女時代も出場しているが、TWICEはKARAや少女時代もできなかった2年連続の出場となる。

それだけに紅白歌合戦は韓国でも知名度が高く、TWICEの出場は韓国メディアでも数多く報じられていた。

「美しい顔」の“K-POPクイーン”も登場

もっとも、年末には韓国でもビッグイベントが行われる。