「世界で最も美しい顔100人」。日本は5人、韓国は14人。どんな美女たち?

Pocket
LINEで送る

年末の恒例となった「世界で最も美しい顔100人」の2018年度版が発表になった。アメリカの映画批評サイト『TC Candler』が選定するもので今やすっかり恒例になった感のある発表だ。

昨年はフィリピン出身の女優リザ・ソベラーノが1位だったが、今年は4位。代わって1位の座に輝いたのは、フランス出身のティラーヌ・ブロンドーだった。

日本の最高位は小松菜奈、韓国は5年連続でナナ

4歳の頃からモデルとなり、6歳の頃には「世界でもっとも美しい少女」と呼ばれた彼女は現在、17歳。モデル兼女優として活躍している。昨年の「世界で最も美しい顔100人」では2位だったが、今回初めて1位に輝いた。

日本からはモデルの31位の小松菜奈が日本人最高順位となった。そのほか、日本からは女優の石原さとみが43位、TWICEの湊崎紗夏が46位、モデルの丹羽仁希が75位、グラビアアイドルの篠崎愛が84位でランクインしているが、韓国から選ばれた者も非常に多かった。

最高位はガールズグループAFTER SCHOOLのナナだ。2位となったTWICEの台湾出身ツウィには及ばなかったが、今年は6位でランクインした。

ナナは同ランキングで2年連続(2014年と2015年)に1位に輝き、2016年は3位、昨年は5位だった。今年、ベスト5入りはならなかったが5年連続トップ10圏内に入っていのだから、もはや殿堂入りと言えるだろう。
(参考記事:写真15連発!! 韓国カメラがとらえたAFTERSCHOOLナナの「世界で最も美しい顔」

韓国からは14人がベスト100入り