世界中で騒動が起きているBTS(防弾少年団)。2019年も“渦中の人物”であり続けるか

Pocket
LINEで送る

(写真提供=SPORTS KOREA)BTS(防弾少年団)
2019年もBTS(防弾少年団)は、話題の中心にいるようだ。

昨年は“原爆Tシャツ”がきっかけで、『ミュージックステーション』出演が見送りになり、日本でも大きく話題となったBTS。結果的にK-POPファンはもちろん、そうでない人にもその名は広く知れ渡った。

年末には、BTSメンバーが「世界で最も美しい顔100人」の男性版といえる「世界で最もハンサムな顔100人」で上位に入って注目を集めた。ジョングクとVが、それぞれ2位と5位に入っている。日本人のランクインは寺田拓哉の52位が唯一だった。

女性版でも韓国人が14人もランクインしていたが、男性版でも韓国勢が多かった印象がある。

ロシアに続き、ギリシャでもBTS騒動

そんなBTSは年が明けても、注目の的といえそうだ。しかもその注目度は文字通りワールドワイド。世界各地で何かと話題になっている。