日本のラファエル氏に続き韓国の仮面YouTuberもアカ停止。致命傷となったのは…

Pocket
LINEで送る

チャンネル登録者が約40万人だった昨年、彼が公開した収入は月5000万ウォン(約500万円)ほどだった。

また、彼が運営するFacebookページなどの収入を合わせると約1億ウォン(約1000万円)に上ると噂され、韓国人YouTuberの中でもトップレベルの収入と人気を博していたという。

以前インタビューした“韓国版ざわちん”PONYのように、多くのYouTuberたちが企業のプロモーションに起用されるのが現状で、そうした影響力からPONYはK-POPガールズアイドルとともに、昨年の「世界で最も美しい顔100人」にもノミネートされていたほどだ。

(写真提供=PONY)PONY

今や一般人はもとより売れない芸人やトップ女優までもYouTubeチャンネル運営に乗り出しており、韓国では人気YouTuberたちの日常を追ったリアリティ番組もテレビで放送されている。かつて絶大な人気を誇ったアイドルたちも、本業もおろそかにYouTuberに転身している状況でもある。

韓国だけでなく、世界中の老若男女にYouTuberブームが巻き起こり、小学生のなりたい職業ランキングにYouTuberが挙がるようになったことを見ても、その影響力は恐ろしいほどだ。

「クズ人間としかいいようがない」アカ停止された理由

ただ、YouTuberへの関心が高まっているからこそ、彼らが炎上を巻き起こしたときの波紋も一段と大きい。