嵐の活動休止に韓国も反応。「ジャニーズの危機」「日本らしいと思った」

Pocket
LINEで送る

特に松本潤の場合は、ドラマ『ごくせん』や、韓国リメイク版も制作された『花より男子』の主演として、一般人の間でも相当な知名度を誇る。

東野圭吾原作のドラマ『流星の絆』や、韓国映画『マラソン』のリメイク版に出演した二宮和也も有名で、筆者の友人の中には「ニノゆかりの地を巡るツアー」なるものをするためにわざわざ東京・下町まで足を運んでいたほどだ。

それだけに今回の活動休止報道に触れた韓国の嵐ファンたちは、動揺を隠しきれない様子だが、それでも「解散じゃないんだから、大丈夫だよね。ゆっくり休んでください」「20年間仕事ばかりしてきたから、休みたくなるのも当然。お疲れ様でした」「メンバーたちが話し合った結果というので尊重するけど、これから寂しくなるな」「引き続き応援します」と、応援のコメントが多く寄せられている。

「日本らしいと思った」

かつて嵐にハマっていた韓国の知人にも感想を求めてみたが、こんな言葉も返ってきた。