「今年期待の美ボディ女神」とされるユン・ダヨンの健康美はどう作られたのか

Pocket
LINEで送る

【前回】「世界レベルの美ボディ」が大注目のマッスル美女、ユン・ダヨンとは?

日本と同じくフィットネスブームが盛り上がる韓国で、ひとりの女性が注目を集めている。ユン・ダヨンがその人だ。

メディア露出も増えて話題の美ボディ

スポーツジムでトレーナーを務めるユン・ダヨンは、昨年10月に開催された韓国最高峰のフィットネス大会『マッスルマニア』で2部門受賞。翌11月には、アメリカ・ラスベガスで行われた『マッスルマニア』世界大会で、ミズ・ビキニ・ミディアム部門3位入賞を果たし、その健康美が関心を集めている。

『マッスルマニア』からは日本の雑誌でグラビアも披露したイ・ヨンファらフィットネスタレントが多数輩出されてきたが、ユン・ダヨンも受賞をきっかけに複数のテレビ番組からオファーが舞い込むようになったという。

またメディア露出も増えており、最近は人気マッスル美女のキム・ハンソルとともに登場したフィットネス誌『MAXQ』の「インナーウェア撮影会」も話題になった。

『MAXQ』関係者も、「2019年はユン・ダヨンとキム・ハンソルの年になるだろう」と絶賛する逸材だが、その健康美はどのようにして作り上げられたのか。

ユン・ダヨンとソウルで行ったインタビュー第2回の今回は、その美ボディの秘密に迫りたい。

“現役女子大生マッスル美女”との共通点

現在より10kg太っていた時期もあったというユン・ダヨン。そのコンプレックスが肉体改造のきっかけにもなったというが、当然ながら、最初からハードなトレーニングをこなせたわけではなかったという。