成人サイト遮断にアイドル外見規制?「検閲」とも批判される韓国政府の迷走ぶり

Pocket
LINEで送る

「番組の多様な外見際限のための指針」と題された附則では、「音楽番組出演者たちの外見の画一性が深刻だ」とし、「大部分のアイドルグループの外見は、痩せ細った身体、白い肌、似たようなヘアスタイル、身体を露出した服装と似たメイクをしている」と主張。

「音楽番組の出演者はみんな双子?」と綴り、「似たような外見の出演者が過度な比率で出演しないようにしなければならない」と勧告した。

確かに言わんとすることは想像がつく。昨年末に発表された「世界で最も美しい顔」ランキングにも大勢のK-POPガールズアイドルたちが選ばれていたが、ファンやK-POP愛好家たちならともかく、一般の人々からすると見分けがつかないかもしれない。

(関連記事:【画像あり】「世界で最も美しい顔100人」に選ばれた韓国美女を一挙公開!!

ただ、このガイドラインは物議を醸し、「芸能人の外見も規制?…女性家族部“性平等ガイドライン”騒動」(『KBS』)、「“かわいいアイドルの比重を減らせ”女性家族部“文化検閲”騒動」(『朝鮮日報』)など、韓国メディアもこぞって報じた。

韓国政府は2月11日に「有害サイトへのアクセス遮断」を実施しているが、「インターネットに外見まで…韓国は“規制共和国”」(『ヘラルド経済』)と報じるメディアもあったほどだ。

もともと厳しい放送規制

そもそも韓国は、テレビ番組の放送規制が日本と比べてもかなり厳しい。