【画像】あの大胆ドレスで話題をさらったオ・インヘが、男性誌のグラビアで艶セクシー!!

Pocket
LINEで送る

韓国のレッドカーペットといえる釜山国際映画祭。2011年の同映画祭で胸元の開いたドレス姿を披露し、世間の注目を集めた女優がいる。オ・インヘだ。

その後、彼女に続けとばかりに肌を露出させたドレスでレッドカーペットに登場する女優たちがいたが、未だにオ・インヘほど記憶に残る印象を与えた人はいないようだ。それほど、彼女のインパクトはすさまじかった。

だが、オ・インヘは時代劇ドラマ『馬医』(2012~2013年)以降、これといった作品に出演していない。調べて見ると、約2年の空白期間に彼女はフローリストの資格を取得していた。花のプロといえるフローリストとなり、女優業とともに花屋も経営しているそうだ。

そんな彼女が韓国の人気男性誌『MAXIM KOREA』6月号に登場した。

魅力タップリの新生オ・インヘ

同誌に掲載されたグラビアは、やはりセクシーだ。