30年余で268倍の韓国女子ツアー。美女ゴルファーたちもニッコリビックリ!?

Pocket
LINEで送る

韓国女子プロゴルフツアー2019シーズンのスケジュールが発表された。

2019シーズンの大会数は計29大会で、賞金総額は約226億ウォン(約22億6000万円)。前シーズンに比べると1大会増え、賞金総額も20億ウォン(約2億円)ほど上がったことになる。

大会数は2016シーズンの33大会には及ばないが、同シーズンの賞金総額(212億ウォン)より10億ウォンほど高いため、「過去最大級の規模」(KLPGA)という言葉に偽りはないだろう。

大会の平均総賞金額は約7億8000万ウォン(約7800万円)で、総賞金額が10億ウォン(約1億円)を超える大会が前年の4大会から6大会に増えた。

賞金増額で日本でプレーする韓国美女ゴルファーも?

ツアーの主役である韓国女子ゴルファーたちのモチベーションも、上がるに違いない。それだけでなく、日本でプレーする韓国女子ゴルファーが韓国の大会に出場する機会が増える可能性もあるだろう。