【画像】“韓国NO.1セクシーアイドル”ヒョナのボリューム感が話題。「お餅のようだ…」

Pocket
LINEで送る

韓国で“NO.1セクシーアイドル”と呼ばれるヒョナ。「ほぼ下着」とされたステージ衣装なども話題になってきた。

そもそもヒョナは、2007年に「ワンダーガールズ(Wonder Girls)」のメンバーとしてデビューするも、健康上の理由で脱退。

その後事務所を移籍し、2009年に5人組グループ「4minute」のメンバーになって芸能界に復帰した。

ワンダーガールズの頃から色気に定評があったヒョナだが、本格的にセクシー路線を追求し始めたのは、2010年発表したソロシングルアルバム『Change』からだろう。

当時としてはセクシーすぎる“骨盤ダンス”が、一気に世間の注目を集めた。

2016年6月に4minuts解散してからも、ソロとして活動し、さまざまなセクシー伝説をつくりあげてきた。

PSY(サイ)の『江南スタイル』のミュージックビデオで披露したダンスも話題になり、海外の人からも「韓国のセクシーアイドル=ヒョナ」との認識が広まったという。

そんなヒョナは最近、自身のInstagramに数枚の写真をアップし、話題になっている。

公開された写真でヒョナは、ピンクの袖なしトップスにジーンズを着用しており、ぜい肉のない美脚とボリューム感あふれる体つきが視線を集めた。

写真を見ていこう。