引退宣言でも収まらず…韓国芸能界全体を巻き込む“V.Iスキャンダル”に発展

Pocket
LINEで送る

ソウル地方警察庁広域捜査隊は3月12日、チョン・ジュニョンを性暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反(カメラ等利用撮影)の容疑で立件した。V.Iが参加していたチャットルームに彼も参加しており、盗撮と思われる動画などを流布したとされている。

韓国メディアが報じたところによれば、チョン・ジュニョンは2015年末から約10カ月の間、盗撮した映像を知人に流しており、確認された被害女性は10人に上るそうだ。

(写真提供=SPORTS KOREA)急遽帰国したチョン・ジュニョン

この事実が明るみになるとチョン・ジニョンは急遽帰国。番組の撮影でアメリカに滞在していたが、同日夜に韓国に帰国している。

警察が立件したとなれば、証拠などもある程度確保していることが予想され、疑惑が事実となる可能性も高まると考えられる。

憶測だけのデマが拡散中

ただ、何よりも今、問題なのは「V.Iのチャットルームに参加したのでは?」という憶測だけで、さまざまな韓国芸能人に“疑惑”が飛び火し、そのせいで2次被害を受けていることだ。