韓国では美女ゴルファーが結婚しても大活躍。“ママさん”プロも。あの選手はどうする?

Pocket
LINEで送る

アメリカ女子ゴルフツアーで活躍するミシェル・ウィーが婚約した。そのニュースは日本でもヤフートピックスに上がるほど大きく報じられたが、韓国でも「美女ゴルファーのミシェル・ウィー、“NBAレジェンド”ウェストの息子と婚約」(『ヨウォン・ニュース』)など、各種メディアで報じられている。

その中には彼女の韓国名「ウィ・ソンミ」を紹介するメディアもあった。

周知の通り、ミシェル・ウィーはハワイ生まれのハワイ育ちながら、両親が韓国人であることから韓国名も持ち、韓国でも「韓国系アメリカ人の天才女子プロゴルファー」として知られている。

(写真提供=SPORTS KOREA)ミシェル・ウィー

現在はミシェル・ウィー以外にも韓国系女子プロゴルファーたちが多く頭角を現しているが、彼女はその先駆け的存在でもあるのだ。

それだけにミシェル・ウィーのことはしばしばニュースにもなり、婚約したジョニー・ウェスト氏と交際していたことは今年1月26日にもニュースになっていた。

今回の婚約発表の知らせを受けて祝福の声が相次いでいるが、気の早いところでは彼女が今後もプロ生活を続けるかという点も注目されている。

「恋多きオシャレ番長」も

昨今、結婚しても競技者生活を続ける女子プロゴルファーが多い。