ドラマ『グッドワイフ』最終回!! シリーズ化を望む声もあった韓国視聴者たちの反応は?

Pocket
LINEで送る

(写真=韓国『チャンネルJ』公式サイト)『グットワイフ』韓国版

常盤貴子が主演を務めるドラマ『グッドワイフ』(TBS系)が、いよいよ最終回のみを残している。

3月10日に放送された第9話では裏切り者の判明から一気に南原次郎(三遊亭円楽)の逮捕、蓮見壮一郎の復職と多田従大の逮捕と、大混乱の中でエンディングを迎えた。まさかの怒涛の展開に、SNSでは「早すぎてついていけない」「神回だ」というさまざまな意見も多く見受けられた。平均視聴率も前回より1ポイント上昇の9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)とV字回復したという。

そんな『グッドワイフ』が1月30日から韓国でも放送されていることは以前紹介した通りだ。これまでケーブル局「チャンネルJ」にて放映中だ。

同局はこれまでも『八重の桜』『下町ロケット』『JIN』『ドクターX』などを韓国に紹介してきたが、『グッドワイフ』もその放映リストに入っており、毎週水曜日午後11時に放映中。現在第7話まで放送が進んでいる。

少し気になって韓国の反応を調べてみたが、残念ながらそれほどの反響はないようだ。