日本とは対照的? 韓国地上波の“美しすぎる女子アナ”たちの人気が「没落」したワケ

Pocket
LINEで送る

女子アナウンサーの話題を目にすることが増えた今日この頃だ。

例えば、テレビ朝日の小川彩佳と宇賀なつみ、TBSの宇垣美里ら各局の“看板”とされる女子アナたちが相次いでフリーに転身ことも話題だ。

また、元乃木坂46の斎藤ちはるが4月にテレビ朝日に入社し、『羽鳥慎一モーニングショー』のアシスタントに抜擢されたことなども関心を集めている。

女子アナの人気は相変わらずだが、韓国の状況は日本とは対照的ともいえるかもしれない。地上波3局(KBS、MBC、SBS)の女子アナの人気に陰りが見えているというのだ。

“スポーツ女神”も人気

そもそも韓国でも、日本と同じように女子アナのタレント化が進んできた。