ドラマ『3年A組』に韓国も注目!! 菅田将暉演じた柊の“思い”は韓国にも届いた?

Pocket
LINEで送る

新ドラマの始まりに期待がかかる今も、根強い影響力を見せている日テレ系ドラマ『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』。平均視聴率11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、3月10日の最終回の視聴率は15.4%を記録して有終の美を飾った。

最終回放映終了から3週間近くなるが、作品が与えた影響と熱量、余韻は今も冷めない感じがする。実は韓国の日本ドラマ好きの間でも『3年A組』は多くの関心を集めた。

韓国では日本より約1週間遅れで、ケーブルテレビ局『チャンネルW』が放送した。『チャンネルW』は、『3年A組』と同じ枠で放映された『トドメの接吻』も放映しており、「それが今まで人気1位だったが、『3年A組』はそれを超える勢い」だったという。

(人気記事:韓国テレビ関係者に聞いた!! 韓国で人気の「日本ドラマBEST 5」は?

実際、SNSや日本ドラマのコミュニティには、『3年A組』に関するさまざまな声が散見でた。

韓国で注目された出演俳優は誰?

例えば「これほど先が読めない日本ドラマは初めてかも」という意見だ。