先輩イ・ボミに続け!! 韓国ゴルフブランドが注目する日本人ゴルファー、瀬戸瑞希とは

Pocket
LINEで送る

“黄金世代”の台頭や韓国勢の強さなど、今季も話題に事欠かない国内女子プロゴルフツアー。そんななかで、個人的に気になる選手がひとりいる。

瀬戸瑞希。黄金世代よりも3歳年上の1995年生まれである彼女の存在を教えてくれたのは、韓国のゴルフ関係者だった。

「韓国のゴルフ・アパレルブランドが日本の女子プロとウェア契約を交わしたらしい」

仕事柄、韓国のゴルフ市場調査をすることもあり、特に韓国のゴルフ・アパレル市場が伸び盛りであることは知っていた。最近では“フェアウェイの妖精”と呼ばれる美女ゴルファーのパク・キョルが、今季からFJのアンバサダーに就任して韓国でも大きなニュースになっている。

(関連記事:【写真17枚】女優顔負けとされる“大型新人”パク・キョルに初接近!?

そんな韓国のゴルフ・アバレル企業がいよいよ日本人選手との契約にも乗り出したのかと思いつつ、彼女のことを調べてみると、ツアー優勝経験どころかプロテストにもまだ合格していない。

無名の日本人選手がなぜ?

昨年のファイナルQTで19位になり、今季前半戦の出場権こそ得ているが、まだ実績ゼロの選手だ。そんな無名に近い彼女になぜ韓国ブランドから白羽の矢が立ったのだろうか。