18歳“ウルトラルーキー”が逆転優勝!! 韓国女子ゴルフにも世代交代の予兆が

Pocket
LINEで送る

韓国にも女子プロゴルフの“春”が来た。

韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)ツアー、2019年初の国内戦となる「ロッテ・レンタカー女子オープン」が4月4日から7日まで、済州島(チェジュド)・西帰浦(ソギポ)市のロッテ・スカイヒル済州カントリークラブで行われた。

韓国女子ツアーの2019年シーズンは、今年1月に台湾で行われた「台湾女子オープンwith SBS Golf」で開幕してしたが、韓国国内では今年初の大会。

大会前から注目を集めていた中国の美女ゴルファーであるスイシャンは欠場したが、日本でも活躍したキム・ヘリムはもちろん、キム・アリム、キム・ジャヨン、キム・ジヒョン、キム・ヘソン、パク・キョル、オ・ジヒョン、イ・ダヨン、イ・ソヨン、イ・スンヒョン、チェ・ヘジンなど、人気と実力を兼ね備えたKLPGA広報モデルたちも多数出場した。

(関連記事:まさに“美女ゴルファーの総選挙”!! イ・ボミ、アン・シネも選ばれた「KLPGA広報モデル」とは

優勝したのは18歳のルーキー!!

そんななかで優勝したのは、チョ・アヨン。