【画像あり】“18禁のカラダつき”キム・ソフィが、「上半身リボン」で男の妄想を実現!!

Pocket
LINEで送る

“18禁のカラダつき”と称され、韓国で人気を集めるモデルのキム・ソフィが注目されている。

そもそもキム・ソフィが有名になったのは2013年のこと。

韓国の人気男性誌『MAXIM KOREA』が毎年開催するミスコン「MISS MAXIM CONTEST」で優勝し、注目された。

身長162cm、体重43kg、そして清純なルックスとギャップのあるグラマラスな体つきが人気を集めており、『MAXIM KOREA』を代表するモデルといわれている。

2018年は『MAXIM KOREA』のクリスマス特集号でカバーモデルを務め、同誌の完売を記録。日本と同じく“雑誌不況”の韓国では、非常に珍しい快挙だ。

またYouTubeで公開された関連動画も、500万回以上の再生回数を記録した。

そんなキム・ソフィは最近、自身のSNSに写真をアップし、話題を集めている。

公開した写真でキム・ソフィは、体に大きなリボンをつけている。上半身に身につけているのは、そのリボンだけ。少年漫画などでよく見られる「プレゼントは私」といった格好をしているのだ。

とある韓国スポーツ紙は「息を呑むような姿にファンは歓喜した」と伝えている。

さっそく写真を見てみよう。