フランス人まで参戦!? 韓国プロ野球を盛り上げる「チアリーダー」がすごい!!

Pocket
LINEで送る

韓国でプレーした経験を持つ、現ヤクルト二軍監督・高津臣吾も以前、「日本の応援は外野スタンドが中心だが、韓国は内野スタンド、特にベンチの上が中心です。だからグラウンドに届く声の大きさはかなりもの」と、韓国プロ野球の独特のチアリーダー文化についてコメントしたことがある。

応援の迫力もさることながら、韓国チアリーダーのなかにはタレント化している美女もいるのだ。

【画像あり】セクシー美女ぞろい!! 韓国メディアが選ぶ“韓国チアリーダーBEST10+1”

その代表例は、ロッテ・ジャイアンツのチアリーダー、パク・キリャンだろう。長らく韓国のNo.1チアリーダーと呼ばれ、バラエティ番組などにも出演する人気者だ。

(写真提供=SPORTS KOREA)中央がパク・キリャン
あまり知られていないかもしれないが、韓国はチアリーダーの歴史がそれなりに長い。

野球、バスケ、バレー…掛け持ちも

その歴史は1975年に遡り、当時、社会人野球チームであったロッテ・ジャイアンツが「ロッテ・エンジェルズ」というチアリーダーチームを結成したことが始まりとされる。