イ・ミンホ、SUPER JUNIOR、いずれBTSも…? 韓流スターの除隊と入隊ラッシュが続くワケ

Pocket
LINEで送る

つい先日には除隊後に出演する“復帰作”も決まり、ますます大きな注目を集めそうだ。

(写真提供=SPORTS KOREA)イ・ミンホ
また、4月27日には俳優チ・チャンウクが、5月7日にはSUPER JUNIORのキュヒョンが除隊している。特にメンバー最年少のキュヒョンが兵役を終えたことで、SUPER JUNIORに対する期待が高まっている。

イトゥクも自身のSNSに「SJの兵役(完了)まで10年かかった」と感慨深そうに綴っていたが、今年下半期にはカムバックも予告された。

SUPER JUNIORは2005年にデビューしているが、メンバー全員が兵役を終えるのに10年かかったと考えると、イトゥクの言葉の重さが伝わってくる。

以降も2PMのテギョンが5月16日、俳優カン・ハヌルが5月23日、俳優キム・スヒョンが7月1日に除隊を控えている。さらには「兵役問題で危機のアイコン」に失墜したとされたBIGBANGのG-DRAGON、T.O.P、SOLの除隊も、年内には予定されている。

“韓国アイドル第2世代”が次々と除隊していくわけだけに、“除隊ラッシュ”という表現を使っても違和感はないだろう。

EXOやHighlightら入隊ラッシュも?

一方で興味深いのは、今年は“韓国アイドル第3世代”の入隊ラッシュの年でもあるということだ。