麻薬に売春とスキャンダル多発の韓国芸能界。いま問われている「品格」とは

Pocket
LINEで送る

同番組に出演する練習生のほとんどが中小芸能事務所の所属なのに比べ、JYPという大きな看板を背負う彼は、登場シーンからして注目を浴びる存在だった。

ところが第1話放送後、彼が「校内暴力の加害者だった」と主張するネット投稿が拡散。地元では名の知れた不良だったというその投稿には、制服姿で飲酒・喫煙を行う彼の写真も添えられており、波紋を広げた。

結果からいうと、投稿があってから3日後、ユン・ソビン君は番組降板が決まり、JYPとの契約も解除されている。

ユン・ソビン
そもそも同番組の制作発表会では「出演する練習生を決める際は個人面接2回、事務所面接1回を通じて私生活の面もチェックする」と明かしていたが、当の本人が嘘を通す場合はそれを信じるほか方法がなく、このような不祥事になりかねない。

まだデビューもしていないアイドルの卵とはいえ、韓国がタレントの“私生活”にここまで敏感な反応を示すのは、やはりここ最近の出来事が大きく影響しているからだろう。