急増する芸能人や財閥3世の「麻薬事件」…韓国でいま何が起こっているのか

Pocket
LINEで送る

元KAT-TUNのメンバーである田口淳之介が大麻取締法違反の疑いで逮捕されたニュースは、韓国でも報じられている。

「日本の人気アイドルKAT-TUNの前メンバー、麻薬容疑で逮捕」(『韓国経済ニュース』)、「KAT-TUN出身の田口淳之介、大麻所持で逮捕」(『TVリポート』)などがそれだ。

緊急記者会見まで開いて「決して麻薬をやっていない」と主張するも、最終的には「嘘をついて申し訳ない」などと容疑を認めたJYJの元メンバー、パク・ユチョンの事件が記憶に新しいだけに、韓国でも芸能人の薬物事件には反応せずにはいられないのだろう。

(関連記事:JYJユチョンだけじゃない!! 韓国芸能界の“薬物スキャンダル”はどこまで広がってしまうのか

それも田口淳之介容疑者と交際関係にあった女優の小嶺麗奈容疑者も、同じく大麻取締法違反で逮捕されている。

パク・ユチョンの麻薬事件も彼の元恋人で “ミルク姫”と呼ばれる財閥3世のファン・ハナが麻薬使用の容疑で逮捕されると、パク・ユチョンにも疑いがかかって逮捕までに至った。

(関連記事:【画像あり】ユチョンは破局を認めたが恋人ファン・ハナは…右腕の“LOVEタトゥー”はどうなる?

韓国芸能界でも麻薬問題が続ている

この2人だけではない。