全米女子オープンに挑む、強く美しく頼もしい「太極娘子(テグッナンジャ)」とは?

Pocket
LINEで送る

5月30日から開幕した米国女子ツアー、今季メジャー第2戦となる「全米女子オープン」。アメリカを主戦場とする畑岡奈紗はもちろん、鈴木愛に新垣比菜など日本からも多くの選手が出場することが決まっているが、韓国勢も多く出場している。

アメリカゴルフ協会(USGA)によると、その数23人。今年の全米女子オープンには28カ国149人が出場予定だが、そのうち15%以上が韓国人選手ということになる。

これにリディア・コやミンジ・リーといった韓国系選手たちも含めれば、コリアン勢はかなりの勢力になることは間違いだろう。

全米女子オープンと「太極娘子」

それだけに韓国メディアの期待も大きい。