K-POP業界の“勢力図”が大きく変わる? 3強の一角が崩れ「4強時代」に突入か

Pocket
LINEで送る

相次ぐスキャンダルで、日々騒がしい韓国芸能界。そんななか芸能人たちが所属する芸能事務所の“勢力図”にも大きな変化が起きている。

K-POP業界で長らく「3大事務所」とされてきたSMエンターテインメント、YGエンターテインメント、JYPエンターテインメントの明暗がくっきり分かれてきたのだ。

今最も支持を受けているのは、JYPエンターテインメントだろう。TWICEやGOT7、ITZYら人気アイドルグループはもちろん、“次世代CMクイーン”として最近話題のシン・イェウンなどが所属している芸能事務所だ。

JYPの“人材育成哲学”に支持

JYPの評価が高まっていることには、理由がある。