タイガー・ウッズの元コーチが韓国女子ゴルファーに「問題発言」…その背景にあるものとは

Pocket
LINEで送る

韓国のイ・ジョンウン6が優勝を飾った「全米女子オープン」。日本の比嘉真美子が5位になるなど、全世界のゴルフファンが結果を見守ったが、韓国ではフェアウェイ外での“騒動”が議論を呼んだことをご存知だろうか。

タイガー・ウッズの元コーチでもあるハンク・ヘイニー氏が、韓国女子ゴルファーたちを蔑視するような発言をしたのだ。

現地時間の5月29日、ラジオ放送に出演したハンク・ヘイニー氏は、全米女子オープンで「韓国人選手が優勝する」と予想した。たがヘイニー氏は、女子ゴルフに関心がなさそうな態度を示しながら、「誰かはわからない。いや、言うことができる。名字だけは言うことができる。イ氏だ」と述べた。

この発言には、韓国人選手たちは名前が似ているという嘲弄が込められているようだった。

たしかに同姓同名は多いが…

実際に韓国人選手の名字は「イ」が多い。