「美しすぎる漫画家」の作品が日本で注目! 日韓共通で起こる“Webマンガ”の可能性とは?

Pocket
LINEで送る

日本最大級のWebマンガサービス「ニコニコ漫画」と、本とコミックの情報誌『ダ・ヴィンチ』が共催する「次にくるマンガ大賞 2019」。6月21日に発表されたそのWebマンガ部門50作品のなかに、最近韓国で何かと話題になるWebマンガがノミネートされた。

【画像あり】韓国アニメ業界が直視したがらない“黒歴史”と呼ばれる3つのアニメ作品

それは『女神降臨』という作品。日本ではLINEマンガで読むことができる。

作者は「美しすぎる漫画家」!?

なぜそのマンガが韓国で話題になっているかというと、マンガそのものというよりも、作者への関心が高い。