今夏ドラマの3作品が韓国リメイク作!! 『サイン』や『ボイス』の韓国版は誰が演じた?

Pocket
LINEで送る

先週から、2019年度の夏ドラマが次々とスタートしている。

この夏は杏主演の『偽装不倫』(日テレ系)や黒木華主演の『凪のお暇』(TBS系)など、漫画原作の作品が目立つ印象だが、ゴールデンタイム枠に韓国ドラマのリメイク作品が3本も加わっていて驚いた。

以前も紹介した通り、2年前の夏ドラマだった『HOPE~期待ゼロの新入社員~』(フジテレビ系)以降、『ごめん、愛してる』(TBS系)、『シグナル長期未解決事件捜査班』(フジテレビ系)、『グッド・ドクター』(フジテレビ系)など韓国ドラマが日本でも多くリメイクされてきた。

逆もまた然りなのだが、今夏は特に韓国ドラマのリメイクが多い気がする。

(人気記事:【画像あり】韓国でリメイクされた日本のドラマを一挙紹介。えっ、あのドラマまで!?

東方神起が主題歌を歌う『サイン』の由来

まずは、7月11日夜9時から放送が始まった『サイン―法医学者柚木貴志の事件―』(テレビ朝日系)だ。