Vリーグの美女選手も粒ぞろいの韓国女子バレー。東京五輪の出場権を手にできるか

Pocket
LINEで送る

来年に行われる東京五輪の出場権を目指した女子バレーボールの戦いが、いよいよ始まる。

8月2日から世界6カ所で、女子バレー大陸間予選が始まるのだ。

その大陸間予選に挑む女子バレー韓国代表の最終メンバーが7月16日に発表になった。女子バレー韓国代表は先月末から、韓国の忠清北道(チュンチョン・プクド)の鎮川(チェチョン)にある「鎮川選手村(ナショナルトレーニングセンター)」で強化合宿を行ってきたが、韓国バレーボール協会が発表した最終エントリー14人のリストを見るだけで、その意気込みが伝わってくる。

昨年の世界バレーでキム・ヨンギョンに次ぐエースとして頭角を現したパク・ジョンアは、足首のケガがまだ完治せず見送られたが、昨季の韓国VリーグMVPに輝いたイ・ジェヨンが復帰。彼女の妹で“韓国女子バレー界の美人姉妹”とされるイ・ダヨンも選ばれるなど、韓国Vリーグのスター選手たちが粒ぞろいなのだ。

(人気記事:【画像】アイドル並みのかわいさ!? 韓国美女バレー選手“ベスト6”が美しすぎる!!

もちろん、エースのキム・ヨンギョンも健在だ。