【漢の韓流時代劇】『チャングム』の国王・中宗(チュンジョン)は嫌々即位していた!①

Pocket
LINEで送る

朝鮮王朝27人の王の中で最悪の暴君と呼ばれる燕山君(ヨンサングン)は、クーデターで王位を追われ、異母弟の晋城大君(チンソンデグン)が11代王・中宗(チュンジョン)として即位する。しかし、臣下たちに祭り上げられた王は、最愛の妻との別れを迎えることになる……。

中宗の人物像を見てみよう。

真夜中の襲撃者たち

暴君として知られる10代王・燕山君は、政務を疎かにして、連日のように酒や女に溺れていた。