【漢の韓流時代劇】随一の美女で“悪女”の張禧嬪(チャンヒビン)、その人生とは?:前編

Pocket
LINEで送る

「朝鮮王朝3大悪女」の1人して有名な張禧嬪(チャンヒビン)。

19代王・粛宗(スクチョン)の統治する時代に生きた彼女は、一体どんな理由で“悪女”と呼ばれるようになったのだろうか。

張禧嬪という人物

粛宗と張禧嬪が出会ったのは1680年だ。