【画像あり】「W杯女神」と呼ばれた美女モデルがミスコンに出場…色気たっぷり「ベスト3に」

Pocket
LINEで送る

美女モデルのシン・セロムが、韓国で話題となっている。

Eカップのボリューム感と完璧なボディラインを誇るシン・セロムは、2017年の「SSAコリア・チャンピオンシップ」でコマーシャルモデルクラス、フィットネスモデル・トール、ビキニモデル・トール部門でそれぞれ1位、2位、1位を獲得した。

フィットネス界では名を知られる存在だったが、彼女の名が広く知られたのは、2018年にサッカーロシアW杯が行われた期間、ソウル光化門(カンファムン)広場で韓国代表を応援したときだ。

赤のビキニやタンクトップ、ホットパンツを着て情熱的に応援する姿を、現場にいた記者たちが見逃すわけがなかった。シン・セロムは数多くのメディアに取り上げられた。

そんなシン・セロムは現在、韓国の人気男性誌が主催する「ミスMAXIMコンテスト」に出場している。最近、TOP20の選手たちの写真が公開されたのだが、そこにはシン・セロムもいた。

公開された写真でシン・セロムは、圧倒的な美貌と完ぺきなボディを披露。「男心を狙撃して最終順位でベスト3に入りたい」と話した。

さっそく写真を見てみよう。