【画像】“18禁のカラダつき”と呼ばれるキム・ソフィ、「ぱつんぱつん白Tシャツ」が魅力的!

Pocket
LINEで送る

“18禁のカラダつき”などのキャッチフレーズで知られるキム・ソフィが、韓国で注目を集めている。

そもそもキム・ソフィは1993年5月26日生まれ、ソウル出身のモデル。身長162cm、体重43kgの美ボディの持ち主だ。

人気男性誌『MAXIM KOREA』が行う「MISS MAXIM CONTEST」で、2013年に優勝したことで、顔を知られるようになった。本人いわく、最もセクシーな部位は「鎖骨と恥骨」。韓国メディアからは「18禁のカラダつき」などとも表現されている。

またYouTubeチャンネルも開設しており、そちらも話題になっている。

そんなキム・ソフィは最近、インスタグラムに写真を公開した。

公開された写真でキム・ソフィは、白色の短いTシャツを着ている。グラビアで見せるようなセクシーさとは違い、清純な魅力にあふれるが、そのグラマラスな体が隠しきれてないと話題になった。

さっそく写真を見てみよう。