【画像】チアリーダーのアン・ジヒョン、愛らしい顔とはギャップのある「弾力ボディ」で悩殺

Pocket
LINEで送る

美女チアリーダーのアン・ジヒョンが、韓国で話題になっている。

アン・ジヒョンは1997年10月3日生まれ。韓国プロ野球のロッテ・ジャイアンツ、男子プロバスケのソウルSKナイツ、男子プロバレーのソウルウリカード・ウィービーなどでチアリーダーを務めている。

その愛らしいルックスで、デビュー当時から注目されてきた。K-POPガールズグループ「AOA」のメンバーで、“CMクイーン”の1人でもあるソリョンに似ているともいわれる。

特に人気男性誌『MAXIM KOREA』の表紙を飾った際には、大きな反響を呼んだ。一時はチアリーダーを引退するとの噂も出たりもしたが、彼女への関心はますます高まっている。

そんなアン・ジヒョンは最近、インスタグラムに写真を公開した。

公開された写真でアン・ジヒョンは、帽子を着用。かわいらしさは相変わらずなのだが、全身を写した写真はホットパンツからのぞく太ももと、ぴっちりとしたTシャツによって弾力感にあふれる魅力的なスタイルだった。

さっそく写真を見てみよう。