【画像】母は『チャングム』に出演したあの人! 美しき二世女優イ・ダインの「意外な艶ボディ」

Pocket
LINEで送る

女優イ・ダインが韓国で注目を集めている。

イ・ダインは1992年11月5日生まれで、2014年にドラマ『二十歳』に出演してデビュー。その後『ドクター・プリズナー』(KBS2)、『花郎<ファラン>』(KBS2)などに出演している。

清純な美しさで多くのファンを魅了していることは言うまでもないが、彼女が注目を集める理由はこれに尽きない。

実はイ・ダイン、日本でも大ヒットした韓流時代劇ドラマでその名を轟かせた美人女優の娘である。

彼女の母親は女優のキョン・ミリ。日本のNHKでも放送されたドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』で、イ・ヨンエ演じた主人公チャングムと敵対するチェ尚宮を演じた女優といえば、わかりやすいだろうか。

『チャングム』の劇中でチェ尚宮は恐ろしいほどに悪だくみをし、憎たらしいほどに悪事を働くが、その一方で危険な美しさもあり、存在感もバツグンだった。

そんな有名女優の娘であるだけに、イ・ダインは「美しき二世女優」と呼ばれることも。彼女のインスタグラムのフォロワー数は17万人。連日のように韓国のみならず世界のファンが、魅力的な投稿に熱い反応をよせている。

透き通るような白い肌と意外なボリューム感には、誰もが目を奪われるはずだ。

さっそく写真を見てみよう。