韓国でも有名な羽生結弦、別名「ウセンキョルヒョン」とはどんな意味?

Pocket
LINEで送る

羽生結弦の名は韓国でも轟いている。

2014年ソチ五輪金メダルで輝いて以来、韓国にとって羽生は日本男子フィギュア界の象徴だ。

韓国では美男子のことを“コッミナム(花美男)”と呼ぶが、羽生は「日本フィギュア界のコッミナム」とされており、フィギュアスケート界のアイドルという意味を込めて“フィギュドル”とも呼ばれている。

韓国では一昨年、人気若手俳優キム・スヒョン演じる異星人が人気女優(実際にも人気女優のチョン・ジヒョンが演じた)と恋に落ちるラブコメディ『星から来たあなた』が大ヒットしたが、「羽生はフィギュア界の“星が来たあなた”」ともされているし、テレビ局SBSは早稲田大学在学中という羽生のプロフィールにも着目し、「学閥、外見、実力、すべてスゴイ!!」と絶賛したほど。

「男版キム・ヨナだ!!」と絶賛する韓国ファン

ソチ五輪時は、韓国フィギュア界のヒロインであるキム・ヨナがかつて指導を受けたブライアン・オーサーに師事。