【画像】世界一色っぽいイラストレーターと話題のコ・アラ、「ギリギリ鼠径部」が眩しすぎる!

Pocket
LINEで送る

韓国メディアから「世界一色っぽいイラストレーター」と称賛されるコ・アラが注目を集めている。

韓国を代表する人気男性誌『MAXIM KOREA』によるミス・コンテスト「MISS MAXIM CONTEST」に出場して話題を呼んだコ・アラは、大学で造形芸術を専攻。その芸術的感性が評価され、2020年から『MAXIM KOREA』でイラストレーターとして勤務している。

イラストレーターでありながら、ファッションをはじめ旅行、料理、音楽、美術といった多彩なコンテンツを通じて自身の魅力を発信するインフルエンサーでもあるコ・アラ。

なかでも、最近公開した「ギリギリの鼠径部」SHOTには多くのファンが魅了された。

写真の中のコ・アラは、オーバーサイズのTシャツをまくりあげ、艶めかしく光る素肌を惜しみなく見せている。

さっそく写真を見てみよう。