【画像】『女神降臨』の作者は“美しすぎる漫画家”…すらりと伸びた「生足」も 艶めかしすぎた!

Pocket
LINEで送る

“美しすぎる漫画家”ヤオンイ(yaongyi)が話題になっている。

彼女が描く『女神降臨』は、ウェブマンガサービス「ニコニコ漫画」と情報誌『ダ・ヴィンチ』が共催する「次にくるマンガ大賞 2019」で、ウェブマンガ部門50作品のなかにノミネートされたこともある作品だ。

韓国最大手のポータルサイトNAVERの連載作品だが、日本でもアプリ「LINEマンガ」を通じて読むことができる。

1991年生まれのヤオンイは、2019年3月25日に同作の連載1周年を記念して顔写真を公開し、大きな話題になった。あまりにも美人すぎたからだ。

以降、彼女に注目する韓国メディアも増え、「まさに女神降臨」などと見出しを打って報じている。

そんなヤオンイは最近、インスタグラムに写真を公開した。

公開された写真で彼女は、美容室にいる。お客さんとして椅子に座って自撮りをしているのだが、マンガのような非現実的な長い脚が露出していた。その圧倒的な脚線美は、ファンの視線を強奪した。

さっそく写真を見てみよう。