美人ピラティス講師出身のヤン・ジョンウォンが短いパンツで見せた“優等生ナマ美脚”

Pocket
LINEで送る

美人ピラティス講師として知られるヤン・ジョンウォンが、話題になっている。

ヤン・ジョンウォンは1989年9月22日生まれ。出身はソンファ芸術高校バレエ科だが、大学受験前に怪我をしてバレリーナへの道を諦め、ハンソン大学の舞踊科に進学した。

そのとき授業でたまたま知ったピラティスにハマり、ピラティス講師になった。

大学時代からその美貌は有名で、2006年には脇役ながらMBCのシットコム(シチュエーションコメディ)にも出演している。2014年には『ミス・インターコンチネンタル』ソウル大会で1位にも輝いた。

現在はバラエティ番組などに出演するタレントだが、注目を集めるのは“しなやかな美ボディ”だ。

そんなヤン・ジョンウォンは最近、インスタグラムに写真を公開した。

「博士2学期開始!」というコメントとともに公開された写真でヤン・ジョンウォンは、ホットパンツを履いている。足の付け根まで見えそうなほど短いパンツで、ヤン・ジョンウォンの白く美しい脚が目立った。

さっそく写真を見てみよう。