【画像】TAHITI出身のシン・ジス、鏡の前でピラティスで鍛えた“誘惑ボディ”を披露!美貌も健在

Pocket
LINEで送る

TAHITI(タヒチ)出身のシン・ジスが、注目を集めている。

シン・ジスは1994年2月28日生まれ。4人組K-POPガールズグループTAHITIのメンバーとしてデビューした。2015年2月には日本でイベントも行い、同年6月には日本ファンクラブも誕生。コンサートやライブなど、精力的な活動を行ってきた。

グループ活動のほかに女優としても活動し、映画『言えなかった秘密』『時間の離脱者』などさまざまな作品に出演した。しかし2017年に健康上の問題でグループを脱退。芸能界から姿を消した。

それでも現在は、趣味で始めたピラティスを専門的に勉強して、ピラティス講師として活動中だ。

そんなシン・ジスは最近、インスタグラムに写真を公開した。

公開された写真でシン・ジスは、ブラトップとレギンスを着用して鏡に向かって自撮りをしている。アイドル出身の美貌はもちろん、ピラティスで鍛えられた締まりながらも肉感的な魅力もある“誘惑ボディ”が目立った。

さっそく写真を見てみよう。